あかし地域ユニオン

ユニオンに是非ご加入下さい

相談無料+秘密厳守
リストラ・解雇・職場のトラブル悩んでいる方、ご相談は
電話番号:078-912-2797
までお気軽にお電話下さい。
 
mailでのご相談の方は
a-union@triton.ocn.ne.jp
までご相談下さい。



あかし地域ユニオンは、こんな労働組合です
一人でも誰でも入れる労働組合です
 労働組合に入っている人の数は年々少なくなり、働いている人の5人に一人といわれています。特に中小・零細職場で働く労働者で、労働組合に入っている人はほんの僅かでしかありません。それに、今ある労働組合のほとんどは、企業ごとにつくられ、正規社員を対象としたものです。
 現在、パート・アルバイト・派遣といった不安定な雇用契約で働く労働者はドンドン増えており、女性だけを見れば正規社員として働く人が半数で、残りの半数は不安定な雇用といった状態にまでなっています。
 しかしこれまで、一番弱い立場の人が困った時に相談でき入れる労働組合がなかったといっても過言ではありません。あかし地域ユニオンは、もっとも労働組合を必要としている方のために結成された労働組合です。正規・パート・アルバイト・派遣・嘱託・臨時・契約など様々な雇用形態で働く人が増えていますが、一人でも誰でも、失業されている方でも外国人の方でも入ることができます。
 
◇地域や全国の働く仲間とのつながりを力にする労働組合です
 一人でも誰でも入れる労働組合ですから、職種も雇用形態も国籍もバラバラです。一つの企業や業種で組合が作られるのとはちがい、企業の枠を越え、「みんなは一人のために、一人はみんなのために」をモットーに、人と人とがつながった労働組合です。ですから、たとえ一人の組合員のためにでも多くの組合員が駆けつけます。
 それだけでなく、地域や全国の働く仲間とのつながりを力としながら、問題を解決しています。明石市内の労働組合で作る明石地労協人権平和センター、兵庫県下に作られた地域ユニオン(武庫川・あしや・神戸・はりま・姫路・丹波・但馬)で作るひょうごユニオン、全国で活動を行っている地域ユニオンで構成するコミュニティユニオン全国ネットワークと連携し、問題の解決に向け取り組みを進めています。ほかにも、市民団体・弁護士・医者・社会保険労務士・労災職業病の専門家や議員などと日常的に連携し問題を解決しています。
 
◇こんな活動を進める労働組合です
【労働相談活動】
パート110番、解雇リストラと闘うホットライン、派遣ホットライン、労災職業病ホットラインなど、働く人からの労働相談を活動の基本にしています。
【労働組合づくりを応援する活動】
労働組合は、日本国憲法・労働組合法によって守られています。労働組合に加入したことや、組合活動を理由に、会社が解雇や不利益な扱いをすることは禁止されています。ユニオンは労働組合づくりを応援します。
【労働条件を改善する活動】
労働組合に加入すれば労働条件の最低限を定めた労働基準法を守らせることができます。さらに、働きやすい職場を目指し、会社との交渉をもち労働条件の改善や未払い残業を解消する活動を進めます。
【助け合いの活動】
労働金庫や全労済の各種制度を利用し、助け合いの活動を進めます。全労済との提携による「ユニオン共済」制度もあります。
【闘う労働者・争議組合を支援する活動】
組合員相互の支援はもちろんですが、地域で権利破壊と闘う労働者や労働組合の支援の活動を進めます。働く者全体の労働条件を引き上げないと、一人一人の闘いも前進させることはできません。
【闘う力をつける活動】
労働基準法の内容をやさしく詳しく知るための学習会、働く女性のための学習会(通称:ハーブの会)を、毎月定例で開催しています。他にも、各種セミナーや催しに参加することが出来ます。
【親睦を深める活動】
組合員相互の親睦を深めるためのレクレーション活動も色々。ボウリング大会、バーベキュー、花見、鮎狩り、忘年会、飲み会に交流会・・・。労働組合を通じた人と人とのネットワークも広がります。
【介護労働者を応援する活動】
ホームヘルパーの労働条件の改善と社会的地位の向上をめざした活動を進めます。交流会や研究・研修会の開催。介護保険制度の改善にむけ行政交渉を行います。

Copyright 2002, AKASHI UNION. All rights reserved.